スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
はてなブックマークに追加

PSP [GBA]エミュレータ gpSP 

PSPのGBAエミュレータを紹介します。
結構有名なgpSP v0,9というのを紹介します。
よく動作が速いとか快適に動作するとか言われています。


■使うもの
gpSP 0.9のリンク先よりダウンロードしてください。
・GBAのBIOS
BIOSファイルが必要となります。これがもしかしたら一番、無理だなぁとか思うとこかもしれません。
GBAのBIOSは配布されているサイトがあるようなんですが、これをダウンロードするとなんていうかな、違法になるかもしれません。気をつけましょう。BIOSのことについて調べておきましょう。
BIOSファイルはこのエミュレータにとても重要なものだと思います。
GBAのBIOSについて分からなければあきらめてください。
GBAのエミュレータを使うことを推奨している訳ではないんで。
・GBAのROMファイル
これがなければゲームソフトがないということと同じと考えていいと思います。
ROMを配布しているサイトもあるのですが、所持してないゲームをダウンロードすることは違法だったはずです。ダウンロードは行わないでください。また所持しているゲームでも最近は違法とかそういうのは分かりませんが、多分やめといたほうが無難でしょう。ROMファイルとか自己責任で。

■必要環境
多分CFWなら動くのではないかと思います。動かないバージョンがあったら報告お願いします。

■導入手順
ダウンロードしたファイルを解凍してください。
gpSP
gpSP%
フォルダがあると思います。
それをメモリースティックに入れます。
CFWだったら、PSP/GAME150フォルダにいれてください。
FW1.50だったら、PSP/GAMEフォルダにいれてください。
BIOSをリネームします。多分ファイルを認識させるためだと思います。
gba_bios.bin というファイル名にしてください。
gpspフォルダにgba_bios.bin をいれてください。
ROMファイルの配置
各自自己責任で用意したROMはgpspフォルダにいれれば、認識してくれると思います。
gpspの場合自分でフォルダを作っても大丈夫だったと思います。gpspの起動画面でフォルダの中身
とか見れたはずです。これで導入は完了です。

■起動
PSPにメモリースティックをいれ、起動します。
gba_bios.binはBIOSファイルなので、開かないほうが無難です。
○でROM選択すればいいです。

■よく使う機能
△でメニュー。
メニューからセーブ・ロードなどできます。初期設定のままで問題ないと思います。
あとは自分にあったカスタマイズとかすればいいと思います。
[メニュー]
メニューで最低限知っておきたいのは、
セーブ・ロード
Load state from slot 0 (ロード)
Save state to slot 0 (セーブ)
です。スロットをたしか←→で選択できます。
スロットは9個まであったはずです。
だから9種類のセーブデータを保存できたり、ロードできたりでき便利です。
基本どこでもセーブできるはずです。

とりあえずこれだけ知ってればゲームは遊べます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/04/26 22:36 ] PSP エミュレータ | TB(0) | CM(0)
はてなブックマークに追加
  
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

メインメニュー

Copyright(C) 高機能HTMLテンプレート no.001 All Rights Reserved.

FC2Ad

Powered By FC2ブログ. Copyright ©revarse 8284 All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。