スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
はてなブックマークに追加

カスタムファームウェア3.52M33 

FW3.52を対応させながら自作アプリを動かせるファームウェア。

導入する人はPSP壊れてもいい覚悟で自己責任で行ってください

・準備するもの
FW1.50 またはCFWのPSP
CFW3.52 M33

FW1.50のアップデータ
FW3.52のアップデータ

・導入方
①14167_3.52M33.zipをダウンロードして解凍してください。
14167_3.52M33の中にM33CREATORがあると思うので
それをメモリースティックの「GAME」フォルダに転送してください。
(CFWの方はGAME150に入れてください)

②FW1.50、3.52のアップデータの「EBOOT.PBP」を「150.PBP」「352.PBP」とそれぞれリネームしてください。
FW1.50の場合はパッチを当てる必要があるため1.50onlyフォルダ内の
「kxploitpatcher」と「kxploitpatcher%」も「GAME」フォルダ入れてください


・インストール
PSPを起動してFW1.50の場合は「KXploit Permanent Patcher」を起動しパッチを当ててください(CFWの場合やらなくていい)
「3.52 M33 CREATOR」を起動する。
黒い画面になるはずなのでそこでしばらく待ちます
Press X to exitと表示されたら×ボタンを押してください。
(結構長いですけど気長に待ちましょう 5~10分ぐらいです)
メモリースティックに「3.52 M33UPDATE」ができたのでそれを起動
Press X to startで×を押して実行します。
Press X shut down the pspで×ボタンを押し終了です。

作業中はほかのボタンをさわらないようにしてください。

PSPの「本体設定」を見て、FWが3.52 M33となっている。
成功


関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/09/24 08:53 ] CFW | TB(0) | CM(0)
はてなブックマークに追加
  
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

メインメニュー

Copyright(C) 高機能HTMLテンプレート no.001 All Rights Reserved.

FC2Ad

Powered By FC2ブログ. Copyright ©revarse 8284 All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。